終戦記念日が終わって...

終戦記念日が終わりましたね。

この時期になると年配の患者さんとの会話に戦争の話が多くなります。

テレビでも戦争にまつわる映画の放映がいくつもされたりしますよね。

それでも昔に比べると随分放送される量が減っているように思えます。

段々過去に起こった戦争ということが風化されてしまっているのではないかと患者さんと話しました。

戦争を知っている人が年々少なくなっていますよね。

それは段々語り継がれることがなくなってきていることでもあります。

でも絶対に忘れ去ってはいけないことだし子供たちに語りついで行かなければいけないことなんじゃないのかな。

私ももちろん戦争を知らない世代です。

どこからそういう情報を入手するか...やっぱり大半がメディアです。

そのメディアでこういう情報が入手できなくなってしまったら...そういうことを考えるとこれから先の未来はなんだか怖いです。

 

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2013年8月18日 18:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「姪っ子とアニメを...」です。

次のブログ記事は「眼科医に人気が集まっているみたいですね!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。