綿棒は捨てるべき?

耳がかゆくてしょうがないのですが、これは綿棒の使いすぎ。分かっているんです。

色んな人が同じような悩みを持ってるんですよねー。
綿棒は捨てるべき!?

とある人が耳に異常を感じて医者に行ったら、

耳のなかをみてもらうと鼓膜は傷ついてはないものの、幾度となくコスッたあとがあり、
そのうち傷つける危険性もあるとのこと。
これを聞いて不安でしたが、かゆみの原因は外耳道にありました。

 綿棒でつよくこすることで表面が傷つき、その自然治癒でカサブタになって痒みが発生するみたいです。
ようは転んだときにヒザにできるカサブタと同じ原理ですね。
カサブタになって皮膚を守ろうとしているわけです。
そこにまた綿棒で攻撃をしてるんだから、悪循環の無限ループ、よくなるはずがありません。

 その痒みをなくさないことには綿棒をまた使ってしまうので、ステロイド系の塗り薬をもらいました。
それを綿棒の先っぽにつけ、そっと耳のなかに触れるよう優しくぬります。
すると痒みは完全になくなるので自然とカサブタもなくなり、1、2週間もすれば完全に治癒するんです。

とにかく、綿棒は使わない事ですね。

私も肝に銘じました。

これ書いてる今も実はかゆいけど。。

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2017年3月 1日 06:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハンバーグを久しぶりに」です。

次のブログ記事は「私もそう思ってた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。