私もそう思ってた

スーパーにある、カットされた野菜、あれって栄養はあるのかな?
ずっとそう思ってました。人生であれを買った記憶もあまりない。

カット野菜は水洗いした後、殺菌液に漬けてから販売されているといいます。
水に浸すとビタミンCの含有量が減少してしまうイメージがありますが、
水に浸した後もそれほど減ることはないそう。

たとえば、千切りにしたキャベツを約15分間、
水に浸した後のビタミンC残存率は約85%という結果もあるようです。
本当なんだろうか?

ビタミンCは解凍する過程で溶け出てしまうため、
冷凍野菜であれば凍ったままの状態で調理するのがポイントのようです。
結局は面倒くさくないですか?

野菜をまるごと買ってきて調理したほうがぜんぜんいいですね。
てなことで、野菜を買いにでかけてきまーす。

カット野菜ならあげるよ、って言われたんだけど、やっぱり買ってきてちゃんと調理します。
そのほうが楽!

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2017年4月 1日 06:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「綿棒は捨てるべき?」です。

次のブログ記事は「マッサージ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。