桃一個

かの、松居さんの事件(事件か??)で「桃一個で・・・」という言葉があったのですが、
つまるところどういう意味なんだろう?
何か持ってこい、ってことは分かるけど、一般的な言い方じゃないような気が。。。
まーいい。

今日はそんな桃の剥き方について。
モモは繊細なものなので、爪でこすってしまうとたちまちに傷んでしまう。
すぐ食べるのなら別ですが。

すぐに食べるとしても、くるくるとリンゴをむくように。
剥いてしまうのが最も簡単な方法です。
コツについてはまず、右手で持った包丁は固定して、桃のほうだけをクルクルまわしていくことです。

そのようにすることで、包丁で手を切ってしまうようなアクシデントを防止することができますし、
きれいに剥けます。
桃は、皮と果肉の間に甘みや栄養素が多く含まれておりますので、
なるべく薄く剥けるようにしましょうーー。

高級なものなのでね、そう毎日食べるもんではないと思うけど、
もし「もらったりなんかしたら」(笑)こうして食べるといいみたいです。

キッチンで、手で、、、がぶりと??
そんなことしてみたいわーー。

トマトしか出来ない・・・汗

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2017年12月 1日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安いのはそれなりか?」です。

次のブログ記事は「膝の異常」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。