膝の異常

そんなにひどくはないと思うのですが、膝がちょっと痛い??
痛い?のかな。。。動かない?って感じがするときがあって、困っています。

現在のひざ治療では、鎮痛剤や抗炎症剤を飲む、湿布薬を貼る、
ヒアルロン酸注射を打つといった対症療法が多く見られます。

対症療法は、一時的な痛みを和らげるといった効果は期待できるのですが、
根本的な改善は難しいのが現状。

その間にも痛みの原因となるひざ軟骨の破壊は進行しているのです。
対症療法中心の治療で改善が見られない場合、
一度取組そのものを根本的に見直してみる必要がありますね。

とはいえ、私はヒアルロン酸も打ってないですよ。。。
どうしようかな、、、、で止まっています。

関節軟骨には血管が存在しないため、
消化管から吸収された成分を関節内に補給することが原理的に不可能である、
という人がいて、
でもサプリでよくなる人もいるから、ここが不思議なところですね。

膝が痛いというのはスポーツ選手や、加齢によっておこるので、
スポーツやって年齢が来てる人はもっと気を付けなくてはいけない(???)。
私じゃないかーー。

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2018年1月 1日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「桃一個」です。

次のブログ記事は「気を付けたほうがいい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。