寒いけど暑い

映画でしたけど、山に登って遭難しちゃうってのを見ました。
その時にもこんなシーンがあったけど、あまりにも寒い状況にいると、
身体ってすごく熱く感じてしまって、洋服を脱いだりするんですよね。
あとは、あまりにも疲労とか寒さで、ちょっと普通の精神状態ではなくなることもあるんだとか。

どうしてあんな過酷なものに挑戦しようとするのか分からないけど、
それでも登山が好きな人って昇りたくなるらしい。

映画にも、前の年も断念したから、ここまで来たなら昇りたいって、
登頂をした人がいます、、でももう時間は遅くて、体力的にも限界だったんですよー。
あそこで辞めていれば、、、と航海してももう遅いか。

寒くて寒くて、最後も「今どこ?どういう状況?」って無線で聞いてるのに
「凍ってる・・・凍ってる・・」しか言ってないとか、、悲しいシーンでした。
どうやって撮影したのか分からないけど迫力ありましたわ。

寒く経って顔は出てるしね、、、顔の凍傷っていうけど、あんなになってまで登りたいんだ。。。

遭難した人もいっぱいいある山で、遭難者もそのまま死体があるっていうところを歩いていくんです。
すごいでしょ?
昇りたいと思います??
昇りたいとなっても、覚悟を持ってね!

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2019年3月 1日 19:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「外国人観光客」です。

次のブログ記事は「痩せすぎはよくない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。