エリン

映画「エリン・ブロコヴィッチ」のエドワードっていう弁護士をやった俳優さんが亡くなっています。
いい俳優さんでしたのに、残念です。
さてこの映画はジュリア・ロバーツが演じていて、公表でした。
確かに、あの事故のシーンはどうやって撮った??ってくらい。
本当にジュリア・ロバーツが載っていたとしたら完璧に体当たり的なすごいものです。
でも車に乗り込んでから運転しはじめて事故するまで途切れてないし、
完璧に世界的女優が乗ったままの事故、、、に見えます、
おそろしい、、そうだとしたら、ですが(なにかトリックがあるよねきっと)。

なにも知らないで見た人の乾燥では、どうせただの恋愛ものだろう、だったそうです。
でも違うの。
法律なんてまるで知らない人がのめりこんでいく過程や、その相手が大きな起業だったこと、
誰にも信頼されないシングルマザーが、人から好かれていくようになるストーリー展開、
けっこうおもしろいし、男女問わず楽しめます、
とのことで、まさしくその通り。

見てない人は是非見てほしい、アメリカで起こったじっさいの話ですしね。
ここまで大きな訴訟になった、大きな金額が動いたのはアメリカ史上はじめてなんですって。

この人、、、ご本人のエリンは他の件で最近(数年前?)事件を起こしてますけどね(!)。
法律に詳しくなるって、、、よこしまなことも考えてしまうのかも?
そうならないようにしたいね。

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2019年7月 1日 02:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「横転しても」です。

次のブログ記事は「髪を切りました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。