運転手は驚きの!

アメリカの話でしたが、おかしな運転してるなっていう車を止めると、身体の小さな人がいまして、
車をとめている間は足がブレーキに届くように座席の横に身体をよけて、、笑

ただからだが小さい、ではなく、その人は5歳の男の子、だったんです。
驚きでしょ?
警察もびっくりだったようですよ。
近くの公園になんとか車をとめて良心の名前などを聞き出し、連絡をしたら、
当時はその男の子と、その子のお姉ちゃんが家で留守番をしていたんですって。
でもお姉ちゃん、寝てしまったんです。ダメですねーー。

その前に、親とこの男の子は実は喧嘩していまして、それは「ランボルギーニを買って!」「ダメ!」っていう、、、笑

男の子は、ランボルギーニを買いに行く途中で警察に捕まったんですって。すごーい。
親は、この子がいつどこで運転の仕方を覚えたのかさっぱり分かってないそうです、恐るべし、、
ランボルギーニ欲しさに運転しちゃった、ってことですねー。

でもこの時にこの男の子が持っていたお金は3ドル。
、、、うーん、、、これじゃランボルギーニは買えないねーー。。。。笑

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2020年8月 1日 21:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「22人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。