忘れてはいけない事

我々には忘れてはいけないこと、というのは多くあって、戦争もその1つ。
でも今日はオウムの事件について。
そのなかでも、坂本一家殺害事件、についてです。
坂本弁護士という人は、オウムの被害者の会の弁護をしてて、オウムに対して厳しい態度をとってきたから、
麻原が「ポあ城」と命じて、、、そして一家皆殺しになってしまいました。
なんという事件だ。。

このころから、いやもっと前からだが、オウムは相当おかしくなっていた。
だから「被害者の会」というのが出来たわけだけど。
実行犯は死刑になってそてはすでに実行されているけど、忘れてはいけないよね。
今もオウムの宗教は名前を変えて行っているのだし。
本を読んだけど、本当に尊師はすごかった、という人と、「そんなことはない」という人がいます。
少し心を病んだ人たちが集まるので、ちょっとしたことでも「すごい」と思ってしまうのではないかな、と思います。
今も活動をしていると思われるけど、今後はおかしな事件は起こさないでほしいと思っています。
いや、とにかく」忘れてはいけないのだ。
子供は1歳だったんですよ、、可愛そうに。。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2020年12月 1日 19:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘンリー王子といえども」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。