香淳皇后

香淳皇后さま、って聞いてわかる人はもう少ないのでしょうね。
昭和天皇の奥様、です。
この当時は恋愛結婚というものは皇室ではあまりなくて、ほとんどが周りが決めた人と、です。
そして、民間からの人もいなくて、香淳皇后さまも皇族です。
ながこ、って言いますが、あまりこれも知られてはいませんよね。
6人のお子さんを産んでいますが、育ったのは、、4人、、かな、確か。
この時代はね、、どうしてもね。。

さて、ご存知、長男は今の上皇天皇です。
でも、実は上に4人もお姉さんが。
そう、女性は天皇になれないのです。
この時も、雅子さまみたいに「男の子を埋め」というプレッシャーはあったようです。
4人も生んでいたら男の子が出てもいいのにね、、、4人も女の子では大変だ。
でも生まれました。

この時まだ「側室を持って、その人に男の子を産ませましょう」という話もあったそうですよ。
なんということだ!(でもこういう時代なんです)
でも天皇が「ながこでいい」と言って聞かなかったそうです。
うーん、、えらい!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2021年7月 1日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヴィラ投資」です。

次のブログ記事は「雨の日の猫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。