苦しいマスク

マスクにも色々あって、つけてて呼吸してると苦しいのがある。
それは一時的にも苦しいので、カバンに「予備」として入れておくことにした。
それか数ヶ月。。。
ずっと「予備」のままそこにあった。。笑

たまには洗わないとね、ってことで洗って、またそのカバンに「予備」として入れるんだけどね。
だって苦しいマスクなんてしたくないでしょ。かと言って捨ててしまうには勿体無い。
いつの日か、忘れたり、落としたり、汚れたりして「予備」が役立つ事もあるのだと思うのよ。
でも、苦しいマスクを保存しておう意味、アルカナ??とも思い始めた。
だって使い捨てのマスクや、他の、苦しくないマスクを使って、その「予備」は、予備のそのまた予備みたいないちづけて、さっぱり順番が回ってこないのだ。
でも・・・捨てられない、そうでしょ。
苦しいマスク、お前がいけないのだ、、どうしてお前はそんなに息苦しいのだ。
素材か?
その素材は買わないようにしたいけど、お前のような苦しいマスクに当たったことはないぞ。素材も何なのかわからない。。他のマスクはお前ほど苦しくないのだ。。
なんの試練で私はお前を持っていなくてはいけないんだろうか。。。
それでも捨てるのもかわいそうだから、またカバンに数週間入ってるんだろうなーー。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、てっぺいが2021年11月 1日 18:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大きなおにぎり」です。

次のブログ記事は「顔パック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。